【キリン一番搾り 糖質ゼロ 】概要から実飲レビューまで徹底解説

お酒の紹介
この記事は約7分で読めます。

キリン一番搾り 糖質ゼロの概要

キリン一番搾り 糖質ゼロは、キリンビールが販売するカロリーオフビールです。

一番搾り製法と糖質カット製法により、「雑味のない澄んだ麦のうまみが感じられる、飲みやすく、飲み飽きない味わい」を実現しています。

キリン一番搾り 糖質ゼロは、発泡酒でも第3のビールでもなく、ビールに分類されます。麦芽を多く使用しつつも糖質をゼロにするという企業努力が詰まったビールです。

キリン一番搾り 糖質ゼロの栄養成分

100mlあたりの栄養成分
エネルギー29kcal
たんぱく質0.2g
脂質0g
糖質0g
食物繊維0〜0.04g
ナトリウム(食塩相当量)0g
プリン体4.3mg

100mlあたりのカロリー:29kcal
1杯あたりのカロリー:101.5kcal
※カロリー指標の説明はこちら

平均カロリー(目安)

<ビール>
100mlあたりのカロリー:約40kcal
1杯あたりのカロリー:約140kcal

キリン一番搾り 糖質ゼロは、脂質・糖質ともに0gであり、たんぱく質もわずか0.2g(約0.8kcal相当)なので、含まれるカロリーはほとんどアルコール由来です。

アルコール由来のカロリーは、優先的に分解されて脂肪として蓄積されにくいので、エンプティ・カロリーと呼ばれています。

そのため、キリン一番搾り 糖質ゼロを飲むだけであれば、太りづらく、ダイエットにおすすめと言えます。

ただし、あくまで「アルコール由来のカロリーは優先的に分解される」だけです。
一緒におつまみを食べている場合、おつまみ由来のカロリーの分解能が後回しになっているだけであることには注意です。

実飲レビュー

グラスは使わずに缶で飲んだのですが、栓を開けてびっくり、麦の香りをかなりしっかり感じました。

一口飲むと、麦の香りと少し苦味を感じます。
カロリーオフビールでありながら、普通のビールと同等以上の風味に驚きました。
カロリーオフビールだから味や香りがチープなんてことは全くありませんでした!

後味は軽やかですが、少し苦味が口に残るかなという印象ですが。

すっきりしたビールよりも麦の香りや苦味をしっかり感じられるビールが好きな人におすすめのカロリーオフビールでした。

タイトルとURLをコピーしました